ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

EPA製剤が着目

2019.01.26

EPAとはエイコサペンタエン酸という不飽和脂肪酸でマグロ頭の魚油としても有名ですね。これを量的に増やすと心血管発作が25%減少すると発表されています。オメガ3系とも言われます。

だったらサプリメントもあるよとなりがちですがこの量がまたすごい正直そんだけ摂ったら上がって来そうほどだ、、、純粋EPAだからそうならないのでしょうが 実は脂の消化分解はきつい、、

特に油をたくさん摂れない人はきついでしょうか? そして脂が体内に多量に入って仕事する いわゆる抗酸化作用なんだがこれ実は脂質が酸化される過酸化脂質となるので 後処理がいるんです。

これら脂の抗酸化をして良かったと言うだけでなく その後の無毒化処理はさらに重要なんですね。これをするのがビタミン。ミネラルですね。