ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

BZP薬は認知症リスクがあるか

2015.05.05

カナダ・ケベック州在中の 66歳以上のうち

健康保険プログラムに参加している患者の論文では

アルツハイマー診断を受けた人では、長期作用型などの種類や

BZP薬の量的な摂取量と関連が有意にあるようである。

※BZP薬剤:ベンゾジアゼピン系薬剤

精神安定剤 催眠剤などによく使われる薬

ある年齢に達すればこういう薬の有無が必要では?

飲んでいるなら定期的な検査でチェックが必要かもしれません。

特に寝つきが悪いからと言って催眠剤系のこの薬を安易に飲むと

血圧降下剤や内臓疾患などを含め既往症がある人の場合

特に進行するような気がするので注意を感じます。

夜の睡眠をいざなうセロトニンはタンパク質から代謝されるので

晩食はタンパク質は摂ってくださいね。

出来ればその代謝補酵素のビタミン類もね。