ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

高齢社会と場所と危険

2018.03.01

 他者の位置を把握する場所細胞があります。脳の海馬と言う所にあるのですがこの海馬はアルツハイマーで有名です。いわゆる長期記憶をする所

海馬は自己だけでなく空間位置の把握もすることがわかりグリット細胞ともに動物が特定の場所にくると信号出す、、、、

これらは通常 車の運転で言う危険察知と関係が深いと思っている。

でもそれらは「疲れている」「低栄養で神経伝達が悪い」などがあると感じにくくなり察知できなくなるでしょう。

自分の頭の動きであるメリハリが効いているか 方向感覚や記憶が明瞭かなどのチェックを行い食事(必要栄養素)睡眠 活動などのどのバランスチェックして自己の状態を把握することが高齢社会に必要です。