ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

骨の薬

2019.07.27

栄養調査で若い世代 特に女性のタンパク質摂取量が低いことが問題になっています。 そしてある年代になると普通は運動もしなくなる

熟年期ですね。この年代に入るとさらに骨量が落ちるし、筋肉も落ちるので

現実問題 骨折のリスクが上がるのです。そして腎 肝の病気を持っていると骨が悪くなる傾向が出ますね。他の薬で骨が弱くなる薬もあります。

これらの問題は小手先のことではなく骨の栄養を摂って、下半身の筋肉や骨に負担を与えて強くするという王道をすればいいのです。

まずは骨の栄養を知る。運動は早歩きやスクワットアドの軽運動で十分ですよ