ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

食中毒か感染症

2017.11.21

夏なら食中毒 カンピロバクター サルモネラ菌 病原性大腸菌

冬も貝類の感染症もあるがほとんどは人や物による感染症であるノロウィルスが多い、、これらは感染力が高く激しい下痢 吐気など胃腸症状。

これに対応するには予防的にはすぐに水を洗い流すことが言われるが皮膚粘膜力や防御力も高めないとバリヤー機能が作れないのでやられやすい。

この皮膚力を強くするのは簡単だ、、、タンパク質 VA VC ミネラルで強く出来るので皮膚が弱い 感染しやすいと思うなら栄養強化しましょう