ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

飛行機と放射線

2014.10.18

今日 土曜日は「医療を考える」です。

福島原発がきっかけで放射線量の話題が一時はすごく

今はようやく冷めてきましたが医療の世界では

問題なのです。

検査の名のもとに何十枚ものレントゲン、CTなど

撮ったりするのですが当の本人は

どういう事かわかっていない人が多いようです。

胸部レントゲンで考えるとアメリカ旅行へ行く時の

被曝と比較すればたいした被曝量ではないのですが

枚数が増えれば大したものとなるというのが本音でしょう。

 

だから3ケ月の間に海外旅行、歯科のレントゲン 身検査の

レントゲンと続けば影響は受けると言う事ですよね。

枚数が少なくとも被ばく量が多いと言えるかも知れません。

注意しましょう。

放射線にはミネラルがいいとされていますが

もちろ全体的な栄養素バランスは大事です。