ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

風邪薬と肝臓

2018.10.12

薬と言えばそのイメージは効く 痛みや熱が下がるというのが代名詞。でもご存知の方も多いけど副作用の問題があるのも事実です。

今後増える感染症は風邪ですがこの風邪薬の主成分はアセトアミノフェンですね。これが変装した危険分子とも言われます。

特に症状的には胃腸 こじらせると肝臓障害と言われますね。

あなたは風邪 体調不良なら薬派ですか? それとも風邪薬だけに頼らず栄養体力の強化や整体や血流安定でやりますか?

ちなみに肝臓は栄養の塊と言われ、たんぱく質とビタミンAが抜群に含まれている。逆に言えばこれの不足は元気がないのですね