ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

重粒子線と陽子線

2019.04.08

重粒子線と陽子線と言えばがん治療でしょうか 全国で重粒子線治療では6ケ所あります。両方しているのは兵庫県立粒子線センターですね。

それがどうした。と言われそうですが ある日 健診で再検査をしてがんだというときに担当する医師はほとんど内科医か外科医になってしまいまい、通常は手術か抗ガン剤でしょうか

放射線科医が主治医にならないですよね。場合によれば放射線のほうが負担がなくてよい場合があるということもあります。

そしてこの負担 手術や放射線を受けた後に言えることは負担が大きい分体がしんどくなる。放射線なら光線焼けが出ることが多いのです。

これに対応するのが必要栄養でもありますね。確かに光線焼けは必要な栄養を摂るだけでかなり変わりますね。