ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

違うガイドライン

2018.06.29

2017年米国で高血圧ガイドライが変わり、2018年欧州で高血圧ガイドラインが改訂されました。しかしそれは数値的には違う

米国は上が130、欧州では上が140でその影響は日本にもあるか?

欧州ガイドラインでは120以下の最高血圧を推奨しないと言っています

ただ120-130で70-80と言う血圧を目指すことに違いはないようで、日本ではすでに130以下で降圧治療をよく聞くし、心臓 内科疾患があると120を目指すことは多いようです。

どれがいいのか迷うでしょうか? 一番知っているのは自分で体調が良い血圧でその他の検査でも異常がなければOKでしょう

なぜなら長寿老人の血圧値は160どころじゃないぐらい高いですね?