ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

赤ちゃんの学習

2015.09.09

■現在 発生生物学においてお腹の赤ちゃんのことが良くわかるようになってきました。

■触覚 胎児は受精から7週間後には動き出しへその緒を揺らし、手を口くっつける。

 最近の4次元スキャンでは見事にわかります。

 日経サイエンス 胎児の学習 10月号記事参考

■嗅覚と味覚 15週目までには味蕾が形成される。

 鼻の嗅覚細胞が動きだすのも24週

 この時に母親が料理している匂いが 慣れ親しむことにより好きな傾向が出る。

●ラットの実験ではジャンクフードを与えた母マウスから生まれた子マウスは

 ジャンクフードを欲しがる傾向があった。

 食事はこの時点から栄養素の偏向が好みへとつながるわけですね。

このようにたった7週目から胎児は活動しているのです。

その大本はなんでしょうか?

母子相互関係と栄養だと思っています。

元気に成長して生きることですね。