ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

薬と食品の食べ合わせ2

2020.01.15

LSーヴィタ研究所2823第95回 2020年1月15日
薬と食品の食べ合わせ 2

心筋梗塞や脳梗塞など血管が詰まった後
処方される薬に抗凝固剤、抗血小板剤があります。

血液が固まらせない薬のことですが
抗血小板剤のワルファリンKが有名で主流でした。

以外にもあるある相性の悪い奴が、、、
ワルファリン+アーモンド・ナッツ
出血が止められないとい言う出血傾向

ワルファリン+ニンニク 出血傾向
カモミール 出血傾向
ワルファリン+青汁、緑黄色野菜
納豆
両食品とも 薬の効果が減少する。

だったらその食事をしっかりしてもいいよね。

こんなにも食品の影響を受ける薬だったのですが
ほとんど説明がなかったのが残念だが済ますことができたのか?

今はダビガトラン:プラザキサが
使われていますが以下がその理由でしょうか

ダビガトランは納豆などの
食べ合わせがないという事
しかし 海外では
使われていない薬でしたね。

どっち選びます?
選べないですね。 違う対策が必要でしょう。

薬剤師会薬事情報センター
一般社団法人くすりの適正使用協議会の注意喚起などから