ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

花粉症との関係

2018.03.12

イングランドの大規模試験で抗菌薬の過剰投与が花粉症やアレルギーの増加をしていると指摘がなされた。

この花粉症でもアレルギーでも皮膚粘膜に起こる反応です

この皮膚が弱くても傷がついても問題になりますがこの潤った皮膚粘膜に住み着いて身体に良い働きをするのが細菌で、この良い環境を壊すのが痰切の薬とか抗菌薬と言われる部分ですね。

この抗菌薬の過剰な使い方を止めるとともに皮膚粘膜の良い環境を作るとアレルギーも変わっていくのですがこれを栄養食事と整体で変えませんか?