ブログ

脳疲労をためない

2018.12.03

脳疲労をためない10のコツ 東京疲労・睡眠クリニック梶本修身院長がECLAT1月号の雑誌にありました。

①朝食をしっかり食べる。 ②仕事は要領よく疲れたら手抜きする③飽きたと感じたら、休む違う作業に切り替える。④長時間座るときは1時間ごとに立ち、歩く ⑤リラックス出来る方法を見つけておく、、、などが書いてます。詳しくは買ってください。

こう書けばああそうなんだと思うだけでしょうね?「やる」と決めるか 「やらない」と決めるかはあなた次第ですね。

そして実践すれば確実に良くなることは間違いないですね。

でもこれって栄養摂って 疲れたら休憩して 同じ姿勢をせずに血流を良くする事になりますね。単純明快です。

でも栄養素、何をどれだけ摂るのか? 疲労と関わる栄養素がわからないですよね。当研究所の商品で言えばサポートエイトやサポートブレイン(旧ミネラル) たんぱく質などになりますね。