ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

脳の感じ方

2020.07.29

ヴィタ研究所 2823第286回 2020年7月29日

1空腹をすぎると食べなくてもお腹がすかない。

2空腹すぎると味覚が変わり、何でも美味しくなる。

このふたつ どう思われますか?

お腹がすいてそのまま放置すると

身体を壊してしまい、糖新生を行い血糖値を上げてしまう。

それは空腹感を感じにくい 特に使わない筋肉を分解する。

お腹がすいている状態で買い物に行くと

どれも食べたくなりたくさん買ってしまう

食欲という欲望から実際美味しいと脳が思うのです。

空腹で買いものをしないのはこういうことですね。

これらには時間栄養学と必要栄養素の知識が必要ですが

実は とても簡単なんですね。

血糖値を上げるのはブドウ糖、これが数個のブドウ糖は分単位、数百個のブドウ糖:でんぷんでは時間単位で消化にかかる。

それが脂質なら タンパク質ならという知識でしょうか