ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

胃の不調

2018.10.23

胃の不調と多いのは慢性胃炎や胃潰瘍でしょうか これは食前や食後痛みの場所でチェックがある程度可能ですが胃潰瘍なら胃部不快感 食後痛 胸やけなどの症状があります。これが長く続いているとやはりまずい

特にピロリ菌がいるとまず胃がんのリスクを言われます。しかし2014年までのデータでは20歳代 50歳代はピロリ菌除菌―胃がん抑制のデータが言われています。 しかし違う年代では決してそうじゃない。

80歳代は増えているし60-79歳では微減程度で必ずしもピロリ菌だけの問題ではなさそうです。これは栄養学的には共通項がある。

皮膚粘膜系の栄養問題と粘膜えd共生する善玉菌が深い関係を見直し バラバラな食事をきちんとして空腹時に刺激物を避けることですね。

一番大事なことは皮膚粘膜の組織がやられてもすぐ回復できればよいですね。