ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

経済格差が脳格差に?

2015.06.25

英国ネーチャー誌にコロンビア大学の

神経学者キャンバリー・ノーブルの調査1099人によると

年収の格差で低い家庭のこどもが脳の表面積で最大6%

小さかったという、、、、発表されています。

これは年収100ー200万円クラスのようだが

でもご安心 この経済格差が絶対的でもない。

 

要は脳が成長するための栄養素や物質のタンパク質

神経代謝のビタミン類 神経保護成分の物質を

摂り親が子どもと話す機会をたくさん作ればよいだけなのです。

頭は全部使っていないから余裕があるはずだから

大丈夫なんですよね。