ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

糖尿病薬とビタミン欠乏

2018.02.02

糖尿病薬でよく使われるメトホルミン薬の長期使用でビタミン欠乏がでることが米国糖尿病協会が2017年12月に発表していますがこれは世界中に広く使われていくものですね。

以前から言われていることですが正確にはビタミンB12が欠乏するわけでこのビタミンB群とは糖の代謝を行うのに必要な代表的な補酵素になるビタミンでありその一つがB12ですが本当は8種類としてのB群

糖尿病と言えばどんどん増えている疾患ですのでこれらは知っておくべきですね。 そしてこららの薬を使われているのならビタミンB群サプリメントがお役にたてることでしょう。