ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

米国では7時台から授業

2014.10.06

今までのアメリカの公立高校では7時台から

授業が始まっていてそれが学業に影響しているとのことで

ミネソタ、コロラド ワイオミング州の8校 9000人

 

時間を20分から340分遅くすることで

成績が明らかに上がったという話

確かに遅くして少々帰りが遅くなってもいいかも、、、

 

これらが関係するのが体内時計:概日リズムと呼ばれるもの

睡眠に関わるホルモンのメラトニンが特に

第二次性徴期にピークが来て影響するらしい。

よく食べて よく寝て成長すると言う事ですね。

 

ちなみにこのメラトニン[元はタンパク質]は

性腺を抑制するので慢性的な睡眠不足は

メラトニン活性を促し、「弱く、元気がなくなる」

かも知れません。

その場合は違う性腺栄養強化でいけるかも、、、、