ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

睡眠障害 

2017.09.27

睡眠相後退障害というのがあり、遺伝子との関係が言われ

Cry1遺伝子が言われています。

これは体内概日時計に重要な働きに関係しているたんパク質を抑える

と書けば遺伝子変異が問題となるが実は睡眠障害を起こしている人が

必ずその変異を持っているわけでもない。

むしろ夜型による生活の不安定 いわゆる食事の問題点が

あると思っている私です。

これらの大前提はタンパク質のアミノ酸であるとリプトファンが

代謝されて睡眠誘導物質が作りだされるのでそれが摂れている事。

そのタンパク質の必須アミノ酸とそれを代謝するビタミン ミネラル

を数種摂ることが少なくとも良い条件にもなるのです。

睡眠障害と思うのなら必要な栄養素を摂り、家の環境を変えるです。