ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

痛みの強い 弱い

2018.03.09

誰もが痛みは嫌いです。でも人により強い 弱いがあります。

根性論でも構いませんがそれは万人向けではなく科学的には痛みや炎症が出る場合に働く一つにステロイドホルモンが体内で合成されます。このホルモンは

血流を抑え、炎症を抑えるのは周知のとおりですが肝機能とも相関している分泌ホルモンです。

これは別名ストレスホルモンと言われ生活するのに重要なホルモンなんですがその材料はなんとコレステロールなんですね。

このコレステロールはと言うとデンプンから作られます。

単純な話ですが実はここがポイント このストレスホルモンの合成過程に多くのビタミンを使うという事です。

自分が痛み 炎症に弱いなーと思うのならばここが足らないかも知れませんね。この時 単純に栄養強化すれば良いかも、、