ブログ

生き残るには

2018.11.08

普通の方もアスリートもそうなんですが若い時は元気 これが50代以降となるとぼとぼちしんどくなる。

特に会社定年後や仕事を止める60歳以降は急激に身体が衰えるのです。これに対しての対策は骨や筋肉をいかに丈夫に維持するかなのです。

骨が変形すると姿勢が崩れ 前に曲がり 内臓を圧迫しがち当然背骨も圧迫骨折しやすくなる。

こうならないためには骨と筋肉をきちんと歩ける強さが必要でこれにはたんぱく質なのです。カルシウムではなく、まずたんぱく質と軽運動なのです。肉 魚 鶏 豆腐で簡単に摂れるのに摂れない理由があります。

それはなんですか? これを解決しないといけない人は多い