ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

炎症をコントロール

2018.07.15

炎症とは歯の痛み 腹痛 発熱 けが 打撲全部炎症が起こります。通常の炎症は一時的なものが多いがひどいのは深く 長い炎症である

これらが慢性炎症であって、いろいろな病気やガンまでもが含まれると考えれば心配になるかもしれない。

でも心配はいらない。炎症を起こしても長引かせなければいいのである。それは細胞や組織が傷ついたり 酸化されたりしても回復できれば問題はない、その方法は傷ついたり酸化して焦げたりしてもその炎症を抑えながら細胞組織を同時に回復できればいいのである

それが必要栄養素であり、栄養体力なんですね。その人その人に必要な栄養素は違います。それを見極めめましょう。