ブログ

旬の腸を動かす

2018.04.24

春が来て 鼻と花の両方が咲くと大変と言う方が増えて大変

春は身体的活動が盛んになる時期ですからそれを積極的にいきませんか

花粉症も食物アレルギーも盛んな時期に入っていますが、、、これってどこから出てくるか?  小腸と大腸ですね。

では何をすればいいのでしょうか?

小腸は夜動くし主に栄養を吸収する所なので睡眠と乳酸菌、 大腸はビフィズス菌や善玉菌が増えるフラクトオリゴが必要。

そして忘れてはならないのが腸本体の栄養材料ですね。

これらの中で睡眠はしっかり摂ればいい。

しかし 乳酸菌はどんな乳酸菌がいいのか?

ビフィズス菌も種類もさながら外から摂るだけではお腹に住み着かないので何と併用するかがポイントで重要なんですね。

これで春から 腸ランランになり アレルギーも安心ですね。