ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

操られる感染症

2018.05.18

チェコ カレル大学のブレグル教授がトキソプラズマ感染症592人の男女 17~70歳で実験をしました。

この結果の一つに感染者は非感染者より交通事故の発現率が何と2.7倍

これはなかなかきつい数字ですね。トキソプラズマ異形肺炎というのが一定周期で流行する感染症をよく聞きます。

あおり運転や暴力運転の人はこの傾向があるかも知れません。特に病気や何らかのアクシデントでガラリと変わった人はこれが関係したりして?、、、

身体の防御力や免疫力を上げて元気に行きましょう。これらを上げる栄養学的なものとしてはビタミンA Cがおススメです。