ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

抑えすぎると大変なことが

2020.02.09

LSーヴィタ研究所2823第119回 2020年2月9日

血圧降下剤で血圧を下げて脳の血流を抑える。
脳の興奮を抑えて下げた状態や眠れるようにする。

胃腸の不振から胃酸を止めるなど潰瘍剤を飲む。

これらが重なったり、長期に服用すると
どんなことが考えられるか?

結構 深刻な話になることもある

あの 頭の病気に、、

きちんと薬を理解して副作用のチェックをして
上手に 薬を短期に使いたいものです。

例えば逆流性食道炎の薬も潰瘍剤系なのでこの危険があります

このオメプラノールやネキシウム(PPI)は

胃酸を分泌を抑え、ビタミンB類の欠乏と

脳内のゴミを蓄積させるので注意がいる。

薬はきちんと知識と副作用持って使わないとね。