ブログ

太りにくい食材

2017.11.16

1g当たり タンパク質は4Kcal   糖質も4Kcal 脂質が9Kcalというのを学生時代にならいましたね。

これが食事により当てはまらなくなった 栄養士さん失業?なんてことはないがアトウォーター係数と呼ばれるこの計算はモノにより違うことになるのです。 太りにく傾向は食材も一部あります。

アーモンドの場合アトウォーターの計算より2/3になったのです

これらからGI数値とは別に食材によりエネルギーが変わるってことは栄養素が吸収される量も変わるということになりそう。

あくまで食材にこだわるなら調理法 タイミング 消化能力の総合点となるでしょうがこれが相当ややこしく面倒です。

だから私は好きな食材をスキに調理して不足分はサプリで補います