ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

多量飲酒は認知症リスク大

2018.03.06

The Lancet Public Health 英医学雑誌によるとフランスの認知症患者110万人のデータを分析したところ

慢性的な多量飲酒が原因の使用障害が若年性認知症リスクを高めている

具体的には男性なら3.36倍  女性なら3.34倍と高い

これらアルツハイマー病を含むすべての認知症リスクである。

このアルコール代謝は神経代謝と同じ栄養素を消耗する そして筋肉代謝も同様のことから過度に負担をかけてこれらの栄養素が不足気味だと認知症リスクが高くなるとも考えられますね。

よく酔ってヘベレケとなりますがあれもこの栄養素が不足だと

このような影響は起こりやすいのです。