ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

増えている発達障害

2018.06.20

上司や同僚 知人と円滑なコミュニュケーションが取れない。      事務作業で手順がわからなくなる。 仕事で小まめに打合せの仕事が苦手。書類の管理などがが苦手 周りの視線が気になる。時間の計算が苦手でいつも遅刻してしまう。 自分独自のルールを守らないと気が済まない。

など仕事に困難を感じる部分で発達障害との関連性の一例です。

これらを出きないとただ悩んでいると脳への多大なストレスや負担となり心身共に疲れ、病的傾向に行くことがあります。

これらを知ることで負担を減らすことは大事 そして内面の脳の負担を減らすビタミンやミネラルバランスも重要ですね。