ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

2021年05月11日
先はお金か健康か?
2021年05月10日
やはり寝ながらが
2021年05月09日
悪い組わせ
2021年05月08日
 ワクチンと治療薬の併用

一覧を見る

咳の長さで、、、

2019.11.30

LSーヴィタ研究所  第52回  2019年11月29日

これからの季節は「2つのかん」 乾燥と感染

のど 鼻の予防とケアが必要ですがのどには鼻と口から

空気と異物が入ってきて体力や防御力が落ちると感染します。

感染後はせきやのどの炎症が起こり咳が続くとそれは悪い兆候ですね。

この時風邪などの感染症なら2週間以内なら通常の感染症

しかし 気管支ぜんそくや肺炎となると

3週間から8週間 遷延性のせき

8週間以上は 慢性のせきと分けられています。

 

でもその前に自分自身の食べ物を食べる力と

それを飲みこむ力を知る必要があります。

以外にチェックしないのがのどのチェックです。

のど良く腫れるか

飲み込む力がどの程度あるか、、です。

この飲み込む力「嚥下力」がない人が多いのです。