ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

味噌汁の具でおかず食

2020.02.06

LSーヴィタ研究所2823第116回 2020年2月6日

今 大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀ですね。

この明智光秀に味噌汁でもてなす役の

汁講の役が回ってきたがこの時期は貧しい

味噌汁の用意のお金がない、そこで良く聞かれる内助の功で

奥方が自分の髪を売り 一層豪華な味噌汁でもてなしたと

言う味噌汁の夫婦絆食

 

戦国時代では味噌を使うことが普通の時代であった。

当時の味噌汁の具としてはサトイモ ゴボウ ねぎ

イノシイ肉 鳥肉があると言う。

 

今の時代でもこの具を入れれば豪華だろうな―と思う。

私は味噌汁で育ってきたのでソウルフードと言える。

現代では味噌汁をたしなむ家庭は少ない

味噌汁を単なるスープと捉えずおかずでもあると知り

具を充実させて栄養価の高い食事にしましょう。

 

週刊女性 2月11日号 記事より