ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

取るのか 取らないのか

2017.08.06

昔から生理痛がある人で生活の悪化などがあると

どうも子宮 卵巣の病気になり手術というパターン

お客様をみるとそう感じることが多い。

でも上手に閉経まで持ちこたえると

「ウソのように」小さくなることも多いのです。

 

単なる生理痛と思わずしっかり確認し

30代後半以降に訪れるだろうと思われる

婦人科系疾患に対応することで子宮や卵巣を

失わないで済む可能性は高いのです。

特にミネラルは深い関係がありますよ。