ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

医療機関で起こる薬の取り違え

2019.04.29

クスリの取り違えが医療機関で起こっています。これは薬の数が何千種もあるからとも言われることがあります。

ノルバスクとノルバデックス よく似ているので同じ作用かなと思いますよね、、、でも前者は血圧降下剤で後者は抗女性ホルモン剤という。

エーという話でしょうか?

他にもあります。マイスリーとマイスタン マイスリーは催眠誘導剤 マイスタンは抗てんかん剤ですね。

似たようた名前では専門家の医療関係者でも間違いは起こりやすい。ましてや一般人なら間違えて当然でしょう。

こういうことから薬は間違えず作用と副作用を改めて把握することが大事ですね。でも栄養素はたった50種類で人間を作りますけどね。