ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

傷の治りの差

2019.04.22

傷の治りの差があります。傷がつかずじゅくじゅくしている 着きが悪い これに当研究所の湿潤療法「治すための体液を維持する療法」を実施してVCを摂るだけですぐ良くなる方もおられます。

しかし 傷が深い 2週間以上入院している人ではガーゼなどの通常療法ではなく湿潤療法をしながら栄養食事療法も勧める方がよいですね。            これは病院食の栄養と傷をよくする栄養素の量なんですね。

もちろんこれに傷に関わるビタミンを更に摂るとさらに高い評価をいただくことが多い。

傷口はまず止血することと傷口を治す事は似ているようで違うということですね。