ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

便秘と認知症

2019.06.19

認知症と言えばアルツハイマーが出ますがその次に来るのが脳血管性認知症ではなく急増しているレビー小体型と言われて来ています。

アルツハイマーもレビーも神経細胞に異常タンパク質が溜るのが原因ですがこれらは日常の症状が慢性化が簡単に考えれば毒物が溜らないように気を付けることです。

大腸の排便 腎臓の排尿 肝臓の毒物中和 正しい呼吸がどれだけ出来るかを血液検査や症状でチェックしましょう。