ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

体内時計のスイッチオン

2020.01.11

LSーヴィタ研究所2823第91回 2020年1月11日

睡眠時間が短くなるとヒトの集中力や

判断力が低下するそして体内時計が乱れる。

病気ものとと言われますがこの体内時計のリセットや

スイッチオンには2つの方法をご紹介

光(窓際OK)を浴びる15秒でスイッチオン

もう一つは 30分以内の食事でスイッチは入る。

その食事の中身次第で体内時計のスイッチON OFFが関わります。

寝る 起きるに関わるものそれはある栄養素なんですね。

食事にそれが含まれている問題はその中身です。

この物質は起きる・寝つきにも関わるタンパク質です。

必須のアミノ酸を含むタンパク質と

その眠りに関わる高濃度のビタミンBでしょうか。