ブログ

体内と体外

2019.05.15

体内からのニオイのもとは体内で処理する必要があります。それは食事の中身や腸内環境の改善が基本ですね。

体外面では汗をかいて放置すると元々無臭の汗が酸化してニオイが強くなるので汗はすぐ拭きとるのがベストです。

もちろん体外面で前もって消臭スプレーをふっておくのも雑菌の繁殖を抑制できます。制汗スプレーもありますがこれも使い方次第、制汗しすぎると汗腺のつまりや炎症が出やすいです。

身体の正常な代謝にはホルモンや酵素 神経の材料であるタンパク質とその代謝酵素のビタミン・ミネラルを摂取して腸内を改善するとそんなにニオイは感じくなくなることが大半です。