ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

以外に多い②パーキソニズム

2021.01.12

以外に多い① パーキソニズム
ヴィタ研究所 2823第452回 2021年1月12日
 
認知症状やパーキンソンを
起こしやすい薬があります。
 
使い方や合わない場合も含めて
薬の中長期の服用は副作用が出やすい。
 
消化器系潰瘍剤、催眠剤など
※ある成分が脳内のドーパミンの抑制作用があり
パーキンソンの症状が起こりやすい。
 
実際 数人そんな方がいまして
そんな中でパーキンソン病は
 
箸が持ちにくい
歩きにくくなるなども出る。
 
薬との関係があるかもわからないと
言ってもその話を聞くヒトと
聞かないヒトがいる。
 
その例として男性が聞かないタイプ
女性は聞く人が多いのです。
やはり女性は長生きだ、、、
※スルピリドなど
 
ヴィタ研究所 代表 木佐貫正人
まぐまぐさんで本格栄養系メールマガジン
栄養体力法・つなぐ整体院