ブログ

人は変われるか?

2015.08.18

NHK番組の「心と脳の白熱教室」の中で性格は変われるかというテーマがり、楽観主義と悲観主義の研究をしているフォックス教授(オックスフォード大学)はこの中で生まれ持つ遺伝子と環境要因のセットの変化によりうつ病や不安障害の発症リスクが変わるという話をしていました。

いわゆる前向き思考と後ろ向き志向ですね。これは条件をそろえて練習すればというものです。

それにはまずすべてにおいて好きなまたは好ましいものに反応性が高くならないといけませんのでその練習とそれがすばやく反応できる

脳環境がいると思います。脳環境はそれは神経細胞や伝達の仕事をする伝達物質 神経を保護する成分をしっかり調整するということ

ズバリ「栄養がものをいう」ということもでもあるでしょう。