ブログ

下腹部の抑制

2019.01.08

肥満は食べすぎが常識ですが その中にも糖質 脂質が問題視されています。 しかし 実際は脂質の摂り過ぎと言っても糖質より多く摂ることは実は困難です。

基本は糖質のコントロールですがこれには糖アルコールなるとうの仲間も重要ですね。これが下腹部と関係が高いと考えています。

肥満の一部の方の体内の細菌が乱れていることが分かっています。

善玉菌と悪玉菌のバランスなのですね。これを良くするのが善玉菌だけを増やすフラクトオリゴ類や短鎖脂肪酸であり、邪魔するのがアルコール、糖質を多く含んだ食品 ストレスなのです。

Fオリゴ糖類やビフィズス 乳酸菌類商品は当研究所でご用意しています。是非お試し下さい。