ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

ビタミンD

2014.12.04

国立環境研究所と東京家政大学の研究チームが

日光浴の推奨時間を有害性と推奨時間のシステム開発しました。

 

夏場なら20~30分でもきついということで

やはり日差しや紫外線量が多いときは対策が必要ということ

 

そしてその紫外線を使って

皮膚のところで活性型にし骨に関係する

ビタミンDは食事でもほぼ食べられる感じ、、、

 

そうならVDより皮膚つくりやVD合成に関わる

肝臓や腎臓のビタミンやミネラルに注目するほうが

肌にはいいし、紫外線対策にもなるし

いいのではないかと考えちゃんですね。