ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

やせる脳②

2019.10.22

痩せる脳を作るには逆に脳の無駄なエネルギー消費をさせないこと

このエネルギー消費をさせないことが過剰な食欲や間食を起こさせないことなのです。

不要なことをする思う、嫌なことを思うのはほぼ無駄であるどころかエネルギー的にマイナスでありそして脳の疲労を生むのです。

想像することもエネルギーを消耗しますが、でもこれは次につながることも多くムダでもなくプラス要因でもあります。だから呼吸法で心を安らかな思いに集中するがいいのです。

今日は「天皇陛下即位の礼正殿の儀」ですがこれは精神的に安寧と脳の集中が行えるものですね。

「チョコレート瞑想」

包み紙を手のひらにのせ、1粒の重さを実感

包みを開いたら手のひらにのせたり指でつまんだり触ってみる

硬いとかべたべたする感覚に集中する。

良く眺めて視覚でも楽しむ 食べる前に少しなめる

これを3口で食べる 一口をかじる 溶けていくのを感じる

飲み込むときに唾液や甘みが喉を通る時に感覚に意識を向けてみる

二口目は噛んで咀嚼してみる硬さや柔らかさを歯で感じる。

最後の三口目は好きなようにと言うように好きな食べ物をとことん味わって感じる事が少量で満足できる「やせる脳」につながる、、、、

山下あきこ内科・精神内科医の「5秒呼吸法」で「痩せる脳」を作るより 女性自身記事より