ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

2021年05月15日
本当の正常値って
2021年05月14日
あんたのせいや それは幻想
2021年05月13日
検査の質
2021年05月12日
検査の回数

一覧を見る

ほんまに花粉か?

2019.01.23

日本気象協会は中国地方は多く 東北から近畿はやや多いというが、、

花粉の時期にいつも思う、、、私が実践している栄養体力強化をすれば花粉の症状が非常に穏やかになる。栄養療法だけでも軽くなる。

これらから花粉の量の多さではなく受け側の問題であると思っています。

だから今時点で鼻がグスグスしていると もう対応していかないと3~4月には笑えないのです。 皮膚粘膜の強化と鼻の整体をして症状の調整をしましょう。  でも副鼻腔炎(蓄膿症)も多いのです。

これはすぐに顔や鼻の整体と鼻粘膜の栄養調整をすれば笑顔に出来ますよ