ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

2021年05月13日
検査の質
2021年05月12日
検査の回数
2021年05月11日
先はお金か健康か?
2021年05月10日
やはり寝ながらが

一覧を見る

ほんとうにいらないの?

2018.06.15

朝は食べないほうが良い 昼もあまりいらない 夕食もそんあにいらない、、なんて成功者の食事でたまに書いている人います。しかしですね。 これは主に頭の神経系かも知れません。

なぜなら 食事を減らし 糖質を抑えると頭が冴えるからですこれが時間の節約が出来て頭がよく動けば一流と言える人ほどいいと感じるはずです。

でもこれはある年代に差しかかると骨や筋肉 内臓に影響が出る人が多いと感じています。

これは食事の回数というより中身 いわゆる栄養素なんですね例えば80歳で走ろうと思えばたんぱく質摂取が出来ないと走れないのです。なぜなら筋肉を維持できないからです。

動きと栄養素と年代で栄養の量的なものは変わるのです。