ブログ

とてつもない痛みのひとつ

2018.12.04

とてつもない痛み 失神するほどのものに子宮内膜症があります。これは子宮細胞が子宮とは違う場所に行き、月経時に増殖して激痛を起こすというものです。

これには通常手術で取り去るということですがこれも手術を受けた人の半数が7年以内に再手術をするというのが現状。

これを知って手術を考えるのか? 効かない痛み止めで我慢するのか? もしくは最低限の治療をしながら組織の再生や修復をするのと同時に組織の弱化を防ぐのがいいか?

どちらにしてもメスを入れると組織が弱くなり、余計なものが広がりやすいので栄養サポートが大事な鍵となります。

子宮 卵巣って万能タイプ細胞でありビタミン・ミネラルと種類が必要なんですね。