ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

てんかん薬の副作用

2015.02.07

てんかんの症状には抗痙攣剤の働きがある薬が使われます。

今回用量 用法の順守と発疹の注意喚起の追記が

薬の添付文書になされました。使い方に注意のようです。

2008年以来このてんかん薬:ラモトリギンで計16人

死亡しています。ただ37万6000人服用した結果ですが、、、

 

このてんかん薬では重い皮膚障害で最近4人が亡くなりましたが

これはてんかん薬だけではなく抗生剤や感冒薬でも

同様な副作用が出ることが言われています。

広範囲での薬の副作用が出るとなれば注意しないと

いけないのは飲む側の心構えですね。

たかが発疹と言わずに何かの症状が出たら

すぐに医師に確認し、もし不満足なら満足な説明を頂くまで

他も当たりましょう。ダメなら他を、、、、