ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

これからは体の水はけ

2019.06.18

梅雨には汗がまとわりつく、そして体温津節がしにくくなるのです。これに水分量が足りない 汗が出にくいとなると熱中症となり危ないのです。

これには体の水はけを良くすることが大事です。と言っても畑ではないので毎日体の手入れをしないと刻々と変わるのです。

水分量を摂っても胃腸の粘膜がダメだと水分と栄養の吸収が出来ないのです。これは下痢になったり、熱がこもると言うことになります。

対応策には上手な除湿・温度調整、水分・栄養素の吸収を良くするための皮膚粘膜の栄養強化で対応できると思います。