ブログ

最近の投稿

アーカイブ

  • 当研究所について
  • ヴィタ研究所治療
  • サプリメント

ブログ症状別一覧

  • カテゴリーなし
  • メールマガジン

お知らせ

「身体」を育てコントロールする「脳」

2020.03.11

ヴィタ研究所 2823第149回 2020年3月11日

昨日は 「身体を育てる」? 「脳を育てる」?の

どちらを育てますか?なんて書きました。体育とは体を育てると書きますから体育=スポーツではないという違う意味でした。

学校の体育はそういう意味では本来 自分の体の仕組みや

身体の栄養構成を知って動くこと

いわゆる「内臓」「骨・血液」「筋肉」「皮膚・神経」などが

働けるように一生上手に動かすことですね。

常にどの部分かを動かして緻密に 正確に きちんと

動くかを意識しましょう。

きくち体操の菊池先生もこれら内臓器官 運動器官が

きちんと動くように生涯動かし続けていくことが

「体育」と言われています。

だから身体を育てるんだけどその体をコントロールするものがあります。
それが 「脳」 ですね。

脳と体の連携の動きも悪かったり、必要栄養素が足りないと悪くなります

神経も手足へ または手足から脳へと伝わるためには

必要栄養素が不足すると出来ないことも知りましょう。